シティ・オブ・ドリームスで遊ぶ!

シティ・オブ・ドリームスは2009年に開業した複合宿泊施設のことです。ヴェネチアン・マカオの向かいにあり、サンズ・コタイ・セントラルの西隣にある施設です。

ショッピングモールには、欧米で人気のブランドショップが立ち並びます。またシアターでは3D映像ショーなどが堪能できます。20のレストランバーや3つのスパ・エステサロンといった感じで、施設内でも十分楽しめるだけの陣容を誇ります。

シティ・オブ・ドリームスの特徴は、3つのホテルが入居している所です。クラウンタワーズマカオは高級ホテルの気品のある感じ、グランドハイアットマカオは世界的なブランドを生かした洗練された客室、ハードロックホテルマカオはカジュアルで気軽に滞在できる客室という感じです。全部で1400室の客室が提供されています。日本人が宿泊するなら、蔵人ハイアットがおすすめだと思います。日本人スタッフがいるので、何か困ったことがあっても日本語で対応してくれるからです。

シティ・オブ・ドリームスのカジノは、2フロアから構成されています。シティ・オブ・ドリームスカジノとハードロックカジノの2つです。広い敷地面積を誇り開放感あふれる中で、ギャンブルを楽しめます。ハードロックカジノは、メモラビリアという往年のスターがステージで実際に身に着けた衣装や楽器が展示されています。ギャンブル好きはもちろんのこと、洋楽ファンの方にとっても貯まらないスポットといえます。